Skip to content

生活を見直して小顔になる

猫背など姿勢が歪んでいる方は、頭蓋骨にも歪みがあることが多く顔が大きく見えてしまうことがあります。特に顎や頬の骨はかみ合わせでも大切であり、頭蓋骨が歪むことでスペースが生まれて顔がより大きく見えてしまいます。また、姿勢が悪いままだとリンパや血液の流れが悪くなってしまい、むくんでしまうこともあります。さらに、視覚的にも猫背は顔が前面に出てしまうので大きく見えることが多いです。

まずは小顔や健康のためにも姿勢をよくすることから始めてみましょう。次に顔にも表情筋という筋肉がありますが、ここを鍛えることで小顔を目指すことも可能です。顔が引き締まると雰囲気がすっきりとして、印象が変わります。また顔の中心にあって大きさを左右する部位が頬肉です。

頬肉が大きいと顔全体の印象が変わり大きく見えてしまうことがあります。このような部位が気になるならば、マッサージすることで血行を良くして小顔を目指しましょう。お風呂に入っている時はより効果的です。骨の歪みを解消したい場合は舌回しの運動をすることで、歪みだけでなく2重あごになるのを防ぐ効果も期待できます。

また理想的な小顔になっていないけれども人前に出ないといけないという方は、髪型を工夫してみましょう。大きめのメガネなどを利用するのも、季節を選ばす使うことができるアイテムなのでおすすめです。外出中はマフラーを着用して顎を隠してみたり、つばが目立つ帽子をかぶるのも良いです。池袋でリフトアップのことならこちら

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です