Skip to content

小顔の決め手はとにかくデカ目!?

女性が毎日メイクをしている中で、1番重要視しているのは、やはりアイメイクだと思います。もちろんお肌にも気を使っていますし、口元や眉毛も重要な顔のパーツとなりますが、ぱっと顔を見た時に1番最初に目に入るのが、「目元」です。そのため、他のパーツに比べてアイメイクに時間をかけているという人はたくさんいます。アイメイクをしっかりするだけで、可愛い顔にも美人な顔にもなることができます。

目の大きさや形が変わるだけで、顔全体の雰囲気も変わってくるので、アイメイクはとても重要です。それだけでなく、アイメイクをしっかりするだけで小顔効果もあります。目元を大きく見せれば見せるほど、他のパーツとの距離が縮まるので、小顔に見せることができるのです。顔の印象を変えつつ、小顔に見せることができるアイメイクは必ず覚えておいたほうがいい女性のテクニックです。

アイメイクをするときに重要なのが、目元全体のカラー、アイライン、まつげ、涙袋です。しっかりとアイシャドウを使ってグラデーションを作り、色彩効果によって目元を大きく見せます。そして、黒目が大きく見えるようにアイラインをひき、まつげをぱっちりと上にむけます。まつげは目を大きくするのに大切なので、あまり長さに自信がないという人はつけまつげをしたり、まつげエクステをつけている人も多いです。

最後に涙袋を作り、目の大きさをさらにアップさせます。アイメイクは奥が深く、勉強すればするほど理想の顔に近づくことができます。可愛い顔も綺麗な顔も、小顔効果もあるアイメイクはしっかり勉強しましょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です