Skip to content

自宅で小顔対策をする時のコツ

小顔は女性なら誰でも憧れますが、普段の自宅での努力もちょっとしたコツで飛躍的にその効果をアップさせることができます。朝起きると顔がむくんで血色が悪く、忙しい時間を縫って小顔対策にいそしんでいる方は、逆に損をしています。人間は本来眠る時は脈拍は落ち血圧も低下している状態が普通です。なので朝起きてすぐは血行が悪いのは当たり前の現象と言えますので、そんな時に小顔マッサージをしても効率は悪くなります。

ということは、血行が良くなった状態でマッサージをすれば、スムーズに代謝が促進され老廃物も排出されやすくなります。朝にマッサージを行う時は、まず熱いシャワーを浴びて血行を良くするとか、ホットタオルなどで顔や首元を十分温めてやると効果的になります。またマッサージも自己流で適当にもみほぐすだけでは、自分が期待している効果が十分に出ません。顔及び首にも当然筋組織やリンパの流れというものがありますから、ネットや本などでポイントを押さえたうえで行うと大きな効果が見られます。

同じく小顔マッサージを行う際、いきなりマッサージを行ってはいないでしょうか。顔の部分が乾燥している状態でマッサージをすると、しわの原因になってしまいます。マッサージを行う前に、十分に顔を潤わせてから更に油分を含んだクリームなどで十分に保湿した状態で始めるのが良いです。忘れてはならないのが首の部分です。

首は直接顔と結びついている部位のため、顔と同じくらい念入りにマッサージをすると、結果的に小顔対策になります。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です