Skip to content

シワのチェックと治療

肌にできたシワを、自分の指で軽く押し広げてみたときの状態をチェックしてみましょう。もしくは皮膚を水分などで濡らしたときにどうかを見ます。それで消えるのであれば、比較的浅い状態の小じわということになります。しかし消えないままだと、真皮性シワとか表情ジワである可能性が高くなります。

表皮性のものか、それとも真皮性なのかを見分けるチェックは簡単にできるので、自分の肌でチェックしてみるといいです。何もしないままだと、今度は改善が大変な肌のたるみになります。たるみになってしまうになる前に、自ら気がついて早期治療を行い、若々しい肌へと導きましょう。状態は放っておくと、どんどん進行します。

肌の症状が深刻化すると、全体的にたるみますから、余計に老けて見えてきます。大きなたるみは、見た目の自信も失いますし、心まで消極的にさせます。そうならない早い段階で、早い時期から治すことを前向きに検討することです。早い段階であれば、案外簡単に解消出来たりします。

それが何もしないままだとたるみにまで症状は悪化します。そうなれば根本から治す必要が出てきて、お金もかかりますしなおすこと自体が困難になってきます。肌にシワが気になったら、早めに美容系の医療機関に相談をしてみるといいです。早期治療を心がけること肌だのためでもあり、肌における老化の進行を医療により抑制することはできますし、これからの長期的にも、若々しい素肌を維持するためにも役立ちます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です