Skip to content

グロースファクターで若返りたるみ治療

皮膚を切らないで体に負担をかけずにたるみを改善できる方法として人気が高い施術に注入法がありますが、このたるみ治療に使われる成分はヒアルロン酸やコラーゲンなので効果に限りがある方法となります。ヒアルロン酸やコラーゲンは元々が人間の体の中に存在している成分であり、皮膚の中に注入すると2~3年もすれば体内に吸収されてしまうのです。そのため定期的に治療を受けることが必要となるのですが、使う成分をヒアルロン酸とコラーゲンではなくグロースファクターという成分にすることにより、定期的な治療の中で肌の働き自体を向上させていくことができます。グロースファクターは細胞増殖因子とよばれるたんぱく質の一種であり、このたんぱく質は細胞の活性化には必要不可欠な成分です。

グロースファクターは細胞の分裂を増殖に働きかける作用があり、体の中から量が減ることで皮膚の健康的な維持に必要な成分の生成も低下し肌が老化していきます。たるみ治療に使う成分をグロースファクターにすることで、皮膚の内側からグロースファクターが浸透していき皮膚の健康を守る成分も生成されるようになります。グロースファクターは定期的に摂取することにより、どんどん肌の細胞が活性化されて改善されていく肌の質その物を改善できるたるみ治療です。ヒアルロン酸やコラーゲンは体内に吸収されても細胞を活性化させるまでの働きがありませんが、グロースファクターなら吸収されていく度に細胞を活性化し肌を元気にしてくれます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です