Skip to content

ほうれい線を消す方法

年齢を重ねることによってほうれい線ができることは仕方のないことです。一度できてしまったほうれい線をホームケアで消すことは難しいとされていますが、原因である乾燥とたるみを改善することによって薄くすることは十分可能です。まずはほうれい線の原因となっているたるみを改善するツボ押しです。顔のリンパの状態が悪化したり、水分が溜まっていくとむくみが発生します。

このむくみにより皮膚の下に水分が溜まっていくと、その重さによりたるみができてしまうのです。このたるみはツボ押し運動をすることで解消できます。やり方としては、下唇の下の辺りを人差し指で5秒ほど押し続けます。続いて口角を同じように5秒ほど押し続けます。

最後に鼻の下や小鼻のわき、頬骨に沿いながら耳の前辺りまでツボ押ししていき刺激します。たるみ解消のツボ押しの後に表情筋を鍛えるエクササイズを行うと効果がより大きくなります。表情筋を鍛えるとほうれい線は解消されると言われていますからです。簡単な方法としては、まず箸を口にくわえます。

上下の唇を密着させたまま、唇を横側へ引きます。その状態で5秒ほどキープします。唇を密着させたまま口角を上げて微笑むような表情を5秒間キープします。仕上げに口角を上げて笑います。

これらのエクササイズを毎日行うことで表情筋が鍛えられ、ほうれい線を消すことができます。これ以外にも、普段から笑顔を意識して生活することにより表情筋が知らない間に鍛えられ、自然に消すことができます。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です