Skip to content

ほうれい線を消すための方法

見た目の年齢を大きく左右するのがほうれい線でしょう。できないよう予防策を講じることはもちろんのこと、既にできてしまった場合でも消す、つまり目立たなくさせることは可能です。では、できてしまったほうれい線を消すためにどうしたらよいのでしょうか。顔のストレッチやマッサージなど幾つかの方法がありますが、大事なポイントは体が温まっている状態の時に行なうということです。

なぜなら、体が冷えていてはせっかくの効果も出にくい状態にあるからです。それで、実際にストレッチやマッサージを行なう前に十分体を温めましょう。例えば、入浴中に行なうのもよいでしょう。入浴後の体が十分温まりリラックスしている時に行なうのも効果的です。

ほうれい線を消すために行なえる方法として、口を思い切りふくらませるというものがあります。またできるだけ大きく口を開けながら「あいうえお」と言ってみます。こうした顔のストレッチを毎日根気よく続けてみましょう。また、気になるほうれい線を消すための別の方法は、顔の筋肉をほぐすためのマッサージを行なうことです。

肩や首のコリをほぐすのと同じように、顔のコリもほぐすことが必要です。そのためにツボを押して刺激することができます。その場合、手の摩擦によって皮膚が傷つくことがないよう、マッサージオイルや保湿クリームなどを塗ってから行なうことができるでしょう。加えて、ほうれい線対策として市販されているスキンケア商品を使うのもよいでしょう。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です