Skip to content

顔のたるみ解消マッサージ

顔がたるんでいるだけで年をとって見えてしまうものです。このたるみを引き起こす原因は、真皮のコラーゲンの減少と加齢による筋肉の衰えと言われています。顔全体に皮下脂肪がついているため重力に負けてしまっていることも原因の一つとなります。また、顔のコリや、頭皮が固くなっているため、表情筋が弱っていることもあげられるのです。

他にもむくみも注意が必要です。水分の多い肌は重くなり、頬が下がってしまいます。むくむことで表情筋が動かしにくくなり、表情が固まってくるのです。実はたるみの予防にはリンパ液の流れが大切になります。

リンパ腺の主な働きは老廃物や脂肪を運ぶことであるため、リンパ液の流れが滞るとむくみ、老廃物の蓄積につながるからです。リンパ液の流れをスムーズにするにはマッサージが効果的なのです。このマッサージには、簡単にできる方法もあるため自分でたるみを改善することが期待できます。まずはじめにクリームを顔全体と首に塗ります。

次に中指と薬指の腹で顔の下から上、中から外へくるくると動かしマッサージをします。最後に首の側面のリンパに沿って下から上へくるくると同じように指を動かします。首のリンパは耳より少し後ろのほうにあるのでそこを意識して行います。以上のマッサージを左右10回ずつ行います。

マッサージは毎日行うのが効果的です。特にお風呂上りは血行が促進されているため、この時間に行うと老廃物が流れやすくおすすめです。名古屋でHIFUのことならこちら

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です