• 自立立体駐車場の特徴について

    自立立体駐車場とは、機械が駐車スペースまで車を運ぶ機械式立体駐車場に対して、自分が運転して駐車スペースに駐車したり出庫をします。
    自立立体駐車場には、2階建てで平面の駐車スペースがあるタイプ、大型店舗や商業施設などに多い複層階のタイプなどがあります。
    また、マンションやビルなどの地下スペースを駐車場として利用しているタイプも自立立体駐車場の仲間です店舗やマンションなどに多く見られる2階建てタイプは、少し離れた場所に建設されていることが多くなっています。
    2階までしかないので短時間での駐車が可能ですが、2階部分の駐車スペースには屋根が設置されていないことがあり注意が必要です。

    自立立体駐車場ならこちらのサイトがオススメです。

    雨天の時に利用すると、荷物などが濡れてしまう場合があります。1階部分には2階部分を支えるための柱がたくさんあるので、スペースが狭いので駐車する時には注意が必要です。



    複層階や地下に設置されている自立立体駐車場は、商業施設やビルなどの利用者を対象としていることが多い駐車場です。
    駐車場の入り口にゲートなどを設置し、無断利用などの防止などをしています。一般的な駐車場よりも駐車料金は高くなってしまいますが、セキュリティーが高く盗難などの心配が少なくなります。



    駐車するスペースが比較的広い、駐車できる車の台数が多いなどメリットの多い駐車場です。
    様々なメリットのある複層階タイプの自立立体駐車場ですが、2階以上に行くには少し距離があるため入庫や出庫する時に時間がかかってしまうことがあります。